▼展示トップ   ▼常設展示   ▼企画展・特別展   ▼過去の企画展・特別展
   
   
 
   
 
   

原始の園部

弥生時代後期の集落遺跡である「今林遺跡」や「曽我谷遺跡」からの出土遺物などを展示しています。また、今林遺跡の発掘調査の成果をもとに作成したジオラマなどもあります。

   
古墳時代の園部

口丹波地域で確認される前方後円墳としては最も古いとされる「黒田古墳」や、全長84mと口丹波地方の前期古墳では最大規模を誇る「垣内古墳」からの出土遺物(重要文化財指定)などを展示しています。
   
古代の園部

園部窯跡群の遺跡を紹介するとともに、町田遺跡・宮ノ口遺跡・向河原経塚などからの出土遺物も展示しています。
   
中世の園部

本殿が重要文化財に指定されている春日神社(南丹市園部町高屋)の絵馬などを展示しています。
   
近世の園部

丹波国園部絵図や園部藩札、園部藩学の象徴とされた孔子像など、園部藩関連資料を中心に展示しています。また、歴代藩主に崇敬された生身天満宮の祭礼行列を、人形模型と絵巻パネルで紹介しています。
   
近現代の園部

南丹市園部地区の小学校で実際に使用されていた教科書や看板など、市内の方から寄贈された古い道具を中心に展示しています。
   
園部の民俗